オススメキャッシング

▼借入件数4件以内の方
消費者金融 比較
>>モバイルサイトはコチラ

▼借入件数4件以上の方
消費者金融 比較
>>モバイルサイトはコチラ

消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|

リンク

ブックマーク

categories

archives

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.08.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    総量規制 対象外 カードローン

    0

      総量規制 対象外 カードローン

      2010年6月に貸金業法改正によって総量規制が実施されました。以降、消費者金融からの借り入れは年収の1/3までに制限されたのです。
      (総量規制について詳しくは、総量規制を参照。)

      そこで登場したのが

      銀行系キャッシングのカードローンです。

      銀行系のキャッシングは、総量規制の対象外なのです。消費者金融業者も銀行と提携したり、銀行の傘下に入ったり、更には銀行がキャッシング業者を作ったりしてこのような、今の銀行系のキャッシングが広まったのです。

      銀行系キャッシングは、大口から小口の融資まで対応していて、なおかつ低金利。中には30日間無利息、一週間無利息などの無利息期間を設けているキャッシングもあります。

      CMやその他広告などでもたくさんの広告が見られると思います。今銀行や消費者金融が力を入れていることがわかります。

      矢印銀行系キャッシング一覧

      今の時代ネットからも簡単に申し込みができます。
      キャッシングの利用者は若い学生からご年配の方までたくさんいらっしゃいます。どんな人が見ても利用しやすいようなサイトの作りになっているので見てみましょう。


      ▼オススメ3社▼

      消費者金融 比較

      消費者金融 比較

      消費者金融 比較






      総量規制の対象外キャッシングとは

      0

        総量規制の対象外キャッシングとは

        2010年6月に貸金業法改正によって総量規制が実施されました。以降、消費者金融からの借り入れは年収の1/3までに制限されたのです。
        (総量規制について詳しくは、総量規制を参照。)

        そこで登場したのが

        銀行系キャッシングのカードローンです。

        銀行系のキャッシングは、総量規制の対象外なのです。消費者金融業者も銀行と提携したり、銀行の傘下に入ったり、更には銀行がキャッシング業者を作ったりしてこのような、今の銀行系のキャッシングが広まったのです。

        銀行系キャッシングは、大口から小口の融資まで対応していて、なおかつ低金利。中には30日間無利息、一週間無利息などの無利息期間を設けているキャッシングもあります。

        CMやその他広告などでもたくさんの広告が見られると思います。今銀行や消費者金融が力を入れていることがわかります。

        矢印銀行系キャッシング一覧

        今の時代ネットからも簡単に申し込みができます。
        キャッシングの利用者は若い学生からご年配の方までたくさんいらっしゃいます。どんな人が見ても利用しやすいようなサイトの作りになっているので見てみましょう。


        ▼オススメ3社▼

        消費者金融 比較

        消費者金融 比較

        消費者金融 比較







        総量規制 対象外

        0

          総量規制 対象外(銀行系キャッシング)

          2010年6月に貸金業法改正によって総量規制が実施されました。以降、消費者金融からの借り入れは年収の1/3までに制限されたのです。
          (総量規制について詳しくは、総量規制を参照。)

          そこで登場したのが

          銀行系キャッシングのカードローンです。

          銀行系のキャッシングは、総量規制の対象外なのです。消費者金融業者も銀行と提携したり、銀行の傘下に入ったり、更には銀行がキャッシング業者を作ったりしてこのような、今の銀行系のキャッシングが広まったのです。

          銀行系キャッシングは、大口から小口の融資まで対応していて、なおかつ低金利。中には30日間無利息、一週間無利息などの無利息期間を設けているキャッシングもあります。

          CMやその他広告などでもたくさんの広告が見られると思います。今銀行や消費者金融が力を入れていることがわかります。

          矢印銀行系キャッシング一覧

          今の時代ネットからも簡単に申し込みができます。
          キャッシングの利用者は若い学生からご年配の方までたくさんいらっしゃいます。どんな人が見ても利用しやすいようなサイトの作りになっているので見てみましょう。


          ▼オススメ3社▼

          消費者金融 比較

          消費者金融 比較

          消費者金融 比較








          総量規制 対象外 (おまとめローン)

          0

            総量規制 対象外(おまとめローン)


            消費者金融からの借入件数が4社、5社と多くなってくると、それらを一本化することも考えたほうが良いでしょう。借入件数が多いと、返済日もたくさんあって常に返済に追われているような生活を送ることになりがちです。
            毎月どこにいくら払っているかも分からなくなってきて、元金も中々減らず、延滞してしまったりしてしまいます。

            一本化することになんのメリットがあるのか?

            おまとめローンのメリットの一つは、金利が低いということです。

            例えば、現在消費者金融からの借入件数が3件で総額が150万円だとしましょう。それぞれ50万円(金利18%)で借りているとしましょう。

            ひと月あたりの金利を計算してみましょう。これを計算すると、50万×18%×30日/365日=約7,400円くらいです。これが3社からなので、×3=22,200円になります。

            おまとめローンの金利はかなり低いので、高くても14、5%くらいでしょう。13%だとして計算すると、総額150万円×13%×30日/365日=約16,000円になります。

            3件の借入件数をまとめるだけで、月々の金利が6千円近くも低くなります。

            月々の返済額4万円!と決めていたとしましょう。まとめる前だと、金利が2.2万なので返済しているのは実質1.8万。約84ヶ月かかります。
            おまとめローンでまとめると、金利が1.6万なので、実質の返済額は2.4万。ということは、150万返すのに約63ヶ月ですね。完済も早く出来るということです。

            とても単純な計算で説明してしまいましたが、考え方としてはこのような形になります。今一度自分の借入先の金利を見なおしてみましょう。


            矢印おまとめローン業者紹介サイト


            おまとめローンで借金をまとめると、精神的な面でも楽になります。
            何社からも借り入れがあると、ひと月の間に何日も返済日があり、返済に追われる毎日が続きます。どこへいくら返しているのかもわからなくなり、あといくら返せば終わるのかもよくわからなくなってきます。

            借金が一本化されれば、返済先は一社になります。これだけでもだいぶ精神的に違います。
            お悩みの方はサイトから申し込んでみましょう。


            ▼オススメ3社▼

            消費者金融 比較

            消費者金融 比較

            消費者金融 比較








            総量規制 対象外

            0

              総量規制 対象外


              2010年6月に実施された貸金業法改正による総量規制によって、借り入れ時の審査はいっそう厳しいものとなりました。詳しくは、総量規制の記事を参照。

              自分の収入の1/3以上の借り入れが出来なくなったことが主な内容ですが、普通に考えたら、規制前にすでに1/3以上借りている人達は困り果てることになります。この総量規制の対象となるのが、個人で消費者金融から借り入れになります。

              そして、この総量規制の対象外となるのが、銀行カードローンや、ローンをまとめるおまとめローンです。銀行は消費者金融ではないですし、不動産ローンや自動車ローンなどのローンも対象外になり、今ある借り入れをまとめて返済先を一本化するローンも対象外となります。

              ◆銀行系カードローン
              銀行はそもそも対象外となりますので、銀行からの融資は年収の1/3という規制は除外され、単純に審査次第ということになりますね。銀行が行なっているカードローンというのは一般の銀行融資と同じ扱いなので、規制対象外になるということです。総量規制後に、銀行が今一番力を入れている商品と言っても過言ではないでしょう。

              矢印銀行系キャッシング業者一覧

              ◆おまとめローン
              おまとめローンは、今ある借り入れやローンを一本化する商品です。今すでに年収の1/3以上の借り入れがある人が一本化しようと思ったら、1/3以上の金額を借り入れないといけないわけですから、この商品が規制対象外であることはすぐ分かりますね。おまとめローンは基本的に、金利が低く設定され、ローン年数も最大で10年組めるところもあるくらいです。月々の返済額や、回数に重点をおいて、返済に力を入れたい人向けの商品です。これ以上の借り入れが無理で、今ある返済額に悩まされている人はオススメです。

              矢印おまとめローン業者掲載サイト

              自分が総量規制の対象になって返済に困っている人は、上記のカードローンか、おまとめローンが今はオススメです。総量規制の影響で多くの金融業者が大打撃を受けました。その対策としてこのような多くの新しい商品が今は出ております。これをうまく活用して、自分に合った資金調達法を選びましょう。


              ▼オススメ3社▼

              消費者金融 比較

              消費者金融 比較

              消費者金融 比較








              << | 2/2PAGES |